JOHNSTON & MURPHY

1850年、イギリスの靴職人、ウィリアム・J・タドレーがニュージャージー州に小さな靴工場を設立したことに始まります。
1880年、ジェームス・ジョンス トンをパートナーに加え、拡張をはかり、1882年、タドレーは他界し、ジョンストンは新しい
パートナーにウイリアム・J・マーフィを加え、社名を現在の ジョンストン&マーフィ社と変え、その後も躍進を続け
現在に至ります。

一世紀半にわたる歴史に育まれてきたJ&Mは、創立当初より「優れた技術を駆使し、最高の材料で靴を作る」という
哲学を持ちあら ゆる面で完璧であること……"Unmistakably"を一貫し続けてきました。
洗練されたスタイリングと高貴なファッション性は芸術品の域にさえ達し ています。
アメリカではリンカーン以来、歴代大統領達が愛用し、上流社会におけるステータスの象徴として選ばれております。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

2